PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

少しずつ…

電気も復旧、そして昨日ネットも繋がり、あとは家の電話だけ。
でもネットが繋がったのでIP電話も使えるようになったし
ようやく日常が戻ってきた、といった感じです。

かずくんの親戚の皆さんも無事が確認できました。
おうちは津波に流されてしまったそうです。。。
ですが、命が無事だったこと、この奇跡に感謝ですね。

ご心配をいただいた皆様、本当にありがとうございました。




************************************************

2011/3/11

あの時間、私はお嬢と電話中で
かずくんは夜勤の週だったので10分前に出勤した、そのあとでした。

「ナビの設定が分からない~」

なんて可愛いことを言う彼女にあれこれ説明したり、くだらない話をして笑ったり。
そんなとき、地鳴りが聞こえて
テレビからは緊急地震速報の音が聞こえてすぐに停電。

なんでテレビが切れたのかもよく分からないまま、
全てがゆっくりゆっくり大きく揺れ始めました。
まるで船にでも乗っているかのようなグワングワンと左右に振られるような大きな揺れ。
何をしたらいいのか分からず、

「なにこれ!なにこれーーーっ!」

騒ぐ私に電話の向こうでお嬢がいっぱい励ましてくれて。
彼女だって怖かったはずなのに…。
揺れが落ち着き、電話を切ったあと
私はフィールドにいるであろうメンバーとお嬢が気になって気になって。
どうか無事でいて、と願うばかりでした。

そしてFREE RIDEメンバーと犬たちのことが心配でした。
すぐに確認が取れないもどかしさ。。。
何度も携帯から電話やメールをするうちに携帯のバッテリーがなくなり
無事を確認することも伝えることも出来なくなって…。

お向かいさんが車から携帯を充電してくれたので
私の実家・地元の友達・メンバーと連絡が取ることが出来たのは翌日のお昼頃でした。

ラジオから聞こえてくる

津波で町は壊滅…海岸に多数の遺体…仙台空港が水没…

この言葉がたまらなく怖かった。
映像で見ることが出来ないので、何がどうなっているのか分からない。
電気が復旧し、テレビで全てを目にしたときはとにかくショックでした。

110311.jpg

昨日ネットが復旧して、メールを受信すると
海外からもメールが届いていました。
そのメールに添付されていたのが上の写真です。

なんか、もう言葉にならない。
命があることが本当に奇跡だなと感じます。

| 地震 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ru1111.blog48.fc2.com/tb.php/1041-7fa3306c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。